HARG(ハーグ)発毛法で髪が生えてくる?

育毛シャンプーや育毛剤や内服薬などを幾度となく試しながら、期待を裏切られた人はとても多いと思いますが、受けた人の殆どが「生えてきた」と効果を認める発毛法があるそうです。
その髪の毛を「再生させる」という画期的な発毛法がHARG発毛法です。

harg発毛法は正式には「HARG療法」と言うそうですが、harg療法とは具体的には、女性の脂肪幹細胞から特定のタンパク質を抽出し、これに髪の成長に必要な各種ビタミンやアミノ酸などをなどを配合した「hargカクテル」を頭皮に注入する発毛法です。
女性の脂肪幹細胞を培養して分泌させたタンパク質には、毛髪の細胞を成長させる「成長因子」が含まれており、この成長因子を頭皮に注入することで、毛母細胞を刺激して細胞分裂を活性化し、さらに髪に必要な栄養を送り出す部分を刺激することで髪の毛が再生されるのだとか。
欧米やインドネシアなどでは、以前から知られた発毛法らしいですが、harg発毛法の臨床が日本で始まったのは2007年からだそうです。

このharg発毛法のメリットは、ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)を使用した育毛法に比べて、副作用がなく安全性が優れているところで、アレルギーを引き起こした例もないこと、そして発毛率が高いところです。
harg発毛法の専門クリニックである「HARG治療センター」で受けた患者さんの99%に、程度の差はあれ発毛が認められているそうです。

そんな優れたharg発毛法なら、抜け毛や薄毛に悩んでいる男性ならぜひ試してみたいですよね。
なお、harg発毛法は男性型脱毛症(AGA)だけでなく、女性の薄毛や円形脱毛症など、すべての脱毛症・薄毛に対して有効だそうです。
女性の場合、フィナステリド(プロペシア)を使用することができない(副作用のおそれが強い)ので、HARG療法をおこなうクリニックによっては、女性患者が半数近くになるなど、女性にもとても注目されているようです。